小花

大きくて存在感ある花が好きなんだけど、
たまにはこんな、チョロチョロ申し訳なく咲いてる花に興味を覚えたりする。
名前は知らないけど。

何花

新聞屋さんの洗剤

契約更新するたびにいろんなものを持ってきてくれるけど、
特に洗剤が楽しみなのだ。
毎度毎度見たことないメーカーもんを持ってきてくれるから。
今回は『香りのファンス』、笑った。

せんざい

IKEA FOOD

ずっと気になってた板チョコを買ってみた。
3枚で294円という安さだから、あまり期待もせずに。
ひとかけら食べて、後は全部親分行き。そんな味だった。

ikea food

ずっと好きだったんだぜ、

斉藤和義の。
親分のi-phoneに入れてもらったからいつでも聞ける。
何度聞いても、たまらない。

saito.jpg

サクラクレパス

のラムネセット!
別に飲みたくもないのに、かわいさと懐かしさに負けて。
だって箱の裏にはちゃんと『くみ』と『なまえ』を書くところがある。
いちお箱には六種類の果物の絵が描いてあったけど、
飲んでみないと味は分からないとのこと。
『ちゃいろ』を試したところ、飲んでも分かりませんでした。
なにあじか分かったらホームページをチェックしてみよう!とのこと。
逆に分からなかったからホームページへ。
パイナップルかバナナに違いないと親分と自信満々で見たら、
まさかのマンゴーだった。解せない。

ハタラムネ

さくらくれぱす

シャランラ

うちのかわいこちゃんが傷モノになって早一年。
車検のついで、ようやっと治療を受けることに。
完治しないのは分かってるけど、魔法使いがきっとなんとかしてくれる。
なー?カーコンビニ倶楽部さんよー。

カーコンビニ

盗難被害品申告リスト

先日のどろぼー事件の。
盗まれたものを、その才能を生かしてここまで詳細に芸術的に描く母親を尊敬。
その数22点。
自分でデザインして彫金したからこそ、細部まで思いだせるのよ、とは母の談。
確かに。
自分の持ってる数多くの既製ジュエリーを一気に盗まれて、さあどんなんだった?と聞かれても、
あれ、どんなんだったっけ…ってなるよね。
なにはともあれ、思ってた以上、多額の保険金が出たので、
私と母親の、冠婚葬祭用のミキモトのパール一式だけでも買い戻そうと計画中。

ほけん

結局、

ポカリだよね。
余程喉が渇いていない限り、受け付けない味。

そるてぃ

焼きぐりパン

横浜じゃあ有名な『かもめパン』の焼きぐりパンにハマってる。
直売店に行かなくても、近くのイトーヨーカ堂で扱ってくれてるので、
朝一で買いにいったりしちゃって。
じゃないとこの焼きぐりパンすぐになくなるから。
最初見つけた時、焼きぐりがゴロゴロ入ってるなんて!とワクワクしたけど、
ゴロゴロじゃなくて、栗のペーストが入ってるだけ。
なんか普通…と思うかもしれないけど、これが本当にうまいんだから。

焼ぐりパン

みんな大好き、うちの伝統デザート

父がパーティを開くとき、必ず母がこしらえてたデザート。
パーティがない限りありつけなかったこのおやつ、父も兄も自分も大好物だった。
でも、あくまでお客様のためのものであって、
自分たちは、残ったら貰える、あるいは作ってるとき母に甘えまくってひと口ふた口もらえるもの。
なかなか好きなだけ食べられなかったもの。
あまりにも好物すぎて、親分の誕生日には必ずコレを作ってるんだけど、
やっぱり母が作ったもんは違う。うまいんだよなぁ。
ってことで、先日の法事のとき作ってくれたんだけど、兄ちゃんとチビ達の喜びようと言ったら(自分含む)
皿のまわりでみんながスプーン片手に『早くしろ』とせかすもんだから、
ロクな写真が撮れなかった…。
母の呆れ、かつ笑顔を横目に。

うちおやつ

パジャマばかり増えていく

で、Alice In Wonderlandとのコラボチュニックに、
愛してやまないキノコがわしゃわしゃ描かれてたからうっかり手が出た。
夏のパジャマによろしい。
こんな感じのキノコの版画ばかり彫っていた大学生時代を思い出す:)

アリス

部屋着ばかり増えていく

ユニクロに、シルキードライとサラファインを買いに行っただけなのに。
コレ、部屋着にいい、パジャマにいい、と余計なものばかり買ってしまう。
部屋着にしろパジャマにしろ、どんだけ買えば気が済むんだろう。
PAUL&JOEとのコラボTが意外と可愛かったから部屋着に。
サラファインは、汗とりパッドがついてて本当に優秀だと思う。

ぽーる

ワオ。

何年ぶりかにチョコラB.Bを買ったんだけど、
今のボトルってこんな親切なことになってんだ!
ちょっと感動した。
2錠、2錠だからね…?ってソロリソロリとボトルを揺すってはドバッて5錠位出てきちゃって、
がっかりしながらボトルに戻してたあの時代終焉。

ちょこら

薬用パック

左顎ラインあたりが、珍しく肌荒れ。
肌荒れというか、多分内臓が弱ってるんだろうなぁという感じ。
左のみってのがいやだなぁ。
荒れ始めてから二週間、食事療法でも改善されないから
手持ちの化粧品をガサゴソしてたら出てきた、昔編集部で貰ったパックをしてみた。
肌荒れ、あれ性に効くって書いてあったから。
パックしながら何気なく箱を見てたら、その値段にびっくりしたよ!
8回分で8000円。とんだ贅沢品だったよ。
小袋のクリームを顔に塗ってから、大袋のシートを顔にペタペタ。
なかなか使い心地よかった。
チョコラB.B買ってこようかなぁ。

ひのき

内職してる気分

班当番が回ってきた。
新年度始まりの4月だけはいろいろと面倒だからいやだなーと思いつつ免れること二年、
一昨年も去年も5月に回ってきたのに、どこで順番狂ったんだ。
全員分の納入袋作って、集金表作って…
なんか、これ、おこづかいくれ!って思ってしまった。

内職

けーき、こわい

法事のとき食べた、Gramacy New Yorkのケーキ。
スクエア、とかなんとか言う名前だった。
写真とはいえども、しばらくケーキ見たくない。

gramacy.jpg

冷蔵庫の中がケーキだらけ

親分のお母さんから誕生日ケーキが届いた。
九州から生ケーキ送ってくるとか、おかーさんすごいや。
賞味期限は今日中。
毎日ケーキ三昧で、軽く拷問みたいになってる。

momchoco.jpg

記憶はおぼろげ、遠い昔のことなり。

父にはお墓もないし、年忌法事は家族のみでおうちでごはん。
やったりやらなかったり、とってもいい加減で怒られちゃいそうだけど、うちはそれでいいんだ。
義姉も親分も、もちろんチビたちも逢ったことがない我が父。
記憶を総動員して、スシを食べながら思い出話。
もわずか、結局主役は騒々しいチビたちなのであった。
というか、兄が年々父にそっくりになってきているので、
ただそこにいるだけでなんかいろんな意味で怖い。

23回

シャクナゲ

お散歩中、綺麗に咲いてるのを見つけた:)

シャクナゲ

今年はおさぼり

毎年かかさずケーキを作ってたけど…
もうめんどくさいので今年は市販。
近くにあるケーキ屋の味がどうなんだか分からなくて手を出してなかったんだけど、
先日友達がお土産としてそこのケーキ達を持ってきてくれて
とてもおいしかったので、そこのを。
おめめとう、親分。長生きしてくれ。

たんじょ

親分のお菓子センサーに、

間違いはない。
うまいんだよなぁ、おいしいものを見つけるの。
海老カレー味のおせんべい。
あれだ、北海道のやつのまねっこ。

えびかり

ローズペコ

友達にもらった、バラの花びらが入ったアッサムティー。
きれい。ポプリみたい。
ハーブティーみたいなクセもなく、おいしかった。

rose assam

調べてて驚いたんだけど、インド政府には紅茶局があるらしい。知らなかった!
環境・交通・金融とかと肩を並べて紅茶局…そんなとこで働きたい。
友達がくれたのは、その紅茶局に認定された、アパ キ パサンド社というところの紅茶。

チョコレート×ミントグリーン

歯みがき粉の味、と嫌われがちなチョコミントのアイス。
自分は大好きで、サーティワンでは三回に一回位の頻度で食べてる。
が。
今日、ビスケットをお皿に並べてて気がついた。
チョコミントの味が好きなんじゃなくて、
この色の組み合わせの見た目が好きなんだと。
並べながら、なんて美しい色合いなんだ、ってホレボレしてしまった。
その美しさを半減させるのが、私の携帯のカメラ。

c×mg

Put A Ring On It

gleeのレイチェルがむちゃくちゃかわいい。
見ててとても気持ちのいい笑顔。

gree.jpg

gleeで、ものすごく久しぶりにビヨンセのsingle ladiesを聞いた。
なんだかむしょうにあのPVを観たくなってyoutubeを放浪。
そうそう、このむっちむちのお尻を惜しみなく振ってるのが好きだった。
ぺったんこの尻なんかより、こういう肉厚な尻でレオタード、どんだけかっこいいか。
single ladies
歌詞も好き。

で、そんなビヨンセになりきるgleeのカート役の子がかわいい。
なりきりビヨンセ

桜よりも、こっちが好き。

近所にこの椿がたくさん咲いてて、何椿かなー?とずっと思ってて。
きょうこそは!と写真を撮ってきて調べた。
乙女椿という名、らしい。
なんて愛らしい名前。

椿

曇天桜

朝はまだ青空が出てなくて、どことなくくたびれた感じだったけど
それなりに愛でてきたから満足。

サクラ

ちゃんと着くかな

お土産に、マッチを貰った。
昔のオペラのポスターが印刷されてる、
と思ったら、びっくり、ポスターの部分はただ紙がペロンと箱に貼られてるだけだった。
なんだか外国ってすごいと思った。

まっち

該当の記事は見つかりませんでした。