スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩いても歩いても

全篇通して穏やかなんだけど、なんというか生々しくて。
こういう映画をきちんと観れるってことは、
やっぱりそれなりに歳を取ったのかなぁ、と。
前半に出てくる、お料理を作るシーンがとても好き。
とうもろこしのかき揚げがおいしそうで!
それと、樹木希林が次男の嫁に対して言うセリフで
『女はいくつになっても愛嬌が大事』というのがあって。
自分も義母に似たようなことを言われるんだけど、
愛嬌とバカっぽいとは紙一重だといつも思う。

あるいても

スポンサーサイト

引越しの戦利品

甥っ子分の段ボールをunpackしてて見つけた懐かしいもの。
自分が通ってた小学校の1・2年生用の体操バッグ。
女の子は赤チェックだったコレ、幼いながらもすごく気に入ってた。
今は甥っ子が通ってて、バックも変わらず健在。
三年生になるし、もういらないんじゃない?と思っておねだりしたらくれた:)

体操バック

犯人に精神的苦痛を与えたい。

兄ちゃんとこの引越しに追われた週末。
新居の庭には、桜の大木が。
庭で花見もできるし、大きな窓からは桜の花びらが入ってくる。
贅沢だぜ、兄ちゃん。
しかし兄ちゃんは世界一役立たずだと思った。
なんもしない。っていうか出来ないのか。
家具の組み立てすら私と母ちゃんがやる始末。男のくせに!
飯の買い出しだけ『俺行ってくるよ!』って率先してたけど、
お前腹が減ってるだけだろう。
そしてそんな引越し作業中、実家、泥棒にやられた。
雨戸がつけられない出窓がめちゃめちゃに割られ、家宝をたくさん持ってかれた。
災難すぎる。
こういうとき、男は役に立つ。
兄ちゃんは警察担当、親分は窓ガラス担当。
今日無事に窓も直り、知り合いのシャッター会社社長さんに来てもらって
なんとかシャッターをつけてもらえるようにお願い。
あとは保険がどれだけおりるか…。
精神的に疲れた。
まじ、盗ったやつら、馬に蹴られてなんとやら!

新居

ぴーやし

沖縄出張の際には、石垣島のラー油とか島とうがらし類を買ってきてもらうんだけど、
今回新入りが。
なんだか分からなくて、この調味料で何料理を所望す?と調べてみたら山椒みたいなものだった。
ソーキそばとかに入れるみたい。
やきそばにたっぷりかけたら、とってもおいしかった:)


ぴーやし

ニックナック

姪っ子の幼稚園バザーで買ったお菓子。
修道院で作られてる、ワッフルをクッキーにしたみたいなもの。
甘くなくて優しい味。

にっくなっく

粉うさぎ

美容院の帰り、ねんりん家のバームクーヘンを買おうとウキウキ気分でSOGOに寄ったら、
ものすごい長蛇の列で萎れた。
食べたかったけど、ものすごーく食べたかったけど、あんなに並ぶのは嫌。
しょぼくれながらウロウロしてたら、モロゾフのチーズケーキがイースター仕様で可愛くてお持ち帰り。

イースター

身体によろしいオカズ

茎わかめを煮た。
おいしいし、身体が浄化されてく気分(気のせい)
お料理にお肉を使わなくなって一週間。
あと三週間ほど頑張りたいところ。

茎わかめ

甥っ子の誓い

『かんひろい』にならなくてよかったとつくづく思う。
四月から、無事に三年生。

かんひろい

チョコロン

友人の日記に載ってて、気になってた…というのを彼女には言ってなかったのに、
宅急便で届いたのさ、チョコロンが!
宅急便のメインはハリネズミとリスのクリップだったんだけど、
おまけでチョコロンがワサワサ入ってて嬉しかった:)
私はチョコ味の方が好きかも。
とろなまドーナツが食べたいのでその内行くよ(私信)

ちょころん

芸術

引越しの準備してるのに、遊ぼう遊ぼうと姪っ子がもー邪魔くさいったらありゃしない。
絵でも描いとけ!と突き放したら私を描いてくれた。
これ、わたしには鳥に見えるんだけど、見間違いかな。
それとも姪っ子がわたしを鳥に見間違えたのかな。
んで、しゃもじみたいなの背負っててすごく嫌。

tori.jpg

クリスマスローズ

去年伯父に株分けしてもらって、今年の冬見事に枯らして、
伯父に「枯らしたの?うち、咲き乱れてるからまたあげようか?」と言われ、
「いや、咲かせてみせるぜ!」と頑張った結果。
ちっさいけど咲いた…!
強い子!
私のイケナイところは、寒くなるとベランダに出るのがイヤで、植物の世話をしなくなること。
あやうくジャスミンも枯れそうになってて反省した。

クリスマスローズ

飲み屋の大将→母→私

とまわってきた、おつまみメニュー。
自分では思いつかない組み合わせ。
アボガドに、砕いたカシューナッツと塩こんぶを混ぜただけ。
作ってみたら、まあおいしいこと。

あぼなっつ

ちゅら玉

親分沖縄出張のお土産。
いつも食べ物なのに、こういうのを買ってくるの珍しいなーとちょっとびっくり。
携帯ストラップとか、ここ何年つけてないけど
この水色のちゅら玉は『爽快さと元気をくれる』らしいので、いちお付けてみた。
ちゅら玉、光を吸収して暗闇でほんのり光るらしい。きっと便利。

ちゅら

だめだ…

中身までかわいいじゃないか。
「ナルト!」じゃないよ、「グルト!」だよ。

なるぐる

私の短所

こういうものがお店にいると、連れて帰ってきてしまうこと。
かわいいってだけで。
だいたいなぜチューブ式で食べなきゃいけないんだか疑問だし、
そもそもヨーグルトは宅配してるからお店で買わなくていいはずだ。
でもこの子供と視線が合ってしまったからカゴにそっと…
たぶん親分にまた叱られる。

ぐると

あまおうよりも、

知り合いからいつも頂く、あきひめって品種が好き。
この一パックで600円くらいする。
そんなにイチゴ好きじゃないけど、一週間で3パック消費する我が家としては
いつもお安いものに頼りがちなので、
「あきひめあるから取りにおいで」と言われると心がウキウキする。

あきひめ

派手な軍手

docomoで貰えるらしく、友達がお土産にくれた。
月イチの、社宅周りゴミ拾いの会でいつも味気ない軍手をしてるから、
この際どうせなら目立って、張り切って使っちゃうぜ。
徐にオレンジのをはめてキーパーのポーズを取った親分、それは違う。
私は何が何でもゼブラ柄死守。
子供に指差されて笑われる夫婦を目指す。

軍手

大人の集中力

友達とジグゾーパズル。
三人でやって一時間かかった。
簡単そうに見えて侮れない。
写真アップしてから気付いたけど、友達旦那の足映ってた。

とにとに

油断するとすぐ荒れるから、

水仕事したらすぐにハンドローション、これ基本。
なんだか微妙に趣味の悪い絵柄のコレはイギリスのもので
購入の決め手は、全くベタつかないこととポンプ式なとこ。

vintagerose.jpg

原木のシイタケたち

手前の、育ちすぎ。
箱の中に入ってる一番小さいのがレギュラーサイズ。
でかくても、原木育ちだからおいしいことはおいしい。

しーたけ

今日仕上がった一着

私が一番好きだったサリー。
色がきちんと撮れなかったけど、ものすごーく綺麗なんだ、これ。

サリワン

雄々しく走れ

親分が買ってきた缶コーヒーのおまけ。ぜんまい仕掛けでタッタカター走る馬。
あまりにもイカスので、全部集めてレースがしたい。チビたちが喜びそう。
これ、戦国武将シリーズで、鞍に乗っかってたのは伊達正宗だった。
馬がかわいいだけなので、伊達正宗さんには降りていただいた。

戦

かわいい子にはKissしよう。

動物シリーズもそりゃあ好きだったけど、
今度のシリーズの中、モンスター篇に参った!
かわいくてかわいくて、暇さえあれば観てる始末。
見習い魔法使いがくるくるしながら『mommy~!』って言ってるのが何故かツボで。
新聞広告では、オオカミ男のお父さんが『うちの子は、世界一元気だ』って自慢してる。素敵!

eos.jpg

最新刊だけは新品

四ヶ月弱かかって、ワンピースが揃った!
親分と共に、街かどで古本屋を見つけりゃワンピのコーナーだけ覗く日々。
九州帰省の際にまで、あちこちの古本屋を探し回ったっけ。
長かった…。
親分は途中抜けてようが読んでしまう&読むの早いのですでに読破。
私は抜けてたらその巻が揃うまで待つ&一冊読むのに三日とかかかる。
コンプリートした今、読破できるのはいつになることやら。

one.jpg

シワシワシルク、実はおしゃれ

派手柄のは、母がパーティーで愛用してたサリー。
ピンクのは、貰ったものの趣味じゃなくて一度も袖を通さなかった(らしい)サリー。
同じデザインのように見えて、ちょっとずつ違うワンピースが続々と出来上がってきた。
シルクはシワになりやすいけどそのシワこそがおしゃれ、とは母の談。

eikolle.jpg

もちろん用途は茶葉入れ

柳櫻園茶舗の企画限定商品。
鳥獣戯画の焼印が入った桐箱に、お茶がたっぷり入ってる。
夕方に行ったからもうないかなーと思ったけど無事にゲットできた:)
鳥獣戯画と言えば、高山寺で甲か乙のレプリカを買ったんだけど、
いかんせん巻物なのでどう飾ったらいいか分からないまま6年位経ってる…。

きり箱

キャベツベーコンペペロンチーノ

在宅してる日はお昼を作るのがどうしてもめんどくさくて、
冷蔵庫漁って適当なごはん。
朝昼晩続けてでも全然嫌じゃない、大のパスタ好き。

きゃべこ

子供の好きなもの

大人目線で『これかわいい。こんなのにくるまっててほしい』じゃなくて、
子供目線でわくわくするような柄を選ぶ。
って、とても難しい。
兄ちゃんの新築祝いに、母が二段ベッドをプレゼントするというから、私はリネン類担当。
IKEAに買いに行った。
まー、悩むこと、一時間以上。
子供たちがふとんを胸元までひっぱりあげて、その胸元にある柄をニコニコしながら眺めて眠りに就く、
こんな簡単そうなことが、大人の自分には難しい。
このおふとんで毎晩ワクワクしてくれるといいんだけどなぁ。
IKEAの子供用リネンセットのいいところは、枕カバーがシンプルで、ふとんカバーがリバーシブル。
ひっくり返せば枕カバーと同じ柄になるので、ちょっと大人になっても使える。

さきっぺ

京ばあむ

出張土産。
京都らしさを~うんちゃらかんちゃらと書いてあったけど、
それはどうかな。
売りであろう、抹茶の味、あんまり感じられなかった。

京

追記:伝え損ねている人もいるのでここで。
九州転勤が無くなって、多分東京。残念だけど引っ越しめんどくさいからよかったかな!

由緒あるビスケット

十番館のビスカウト。
ショッピングバッグのレトロなイラストも、
包装にあしらわれてるガス灯もすべてかわいい。
横浜山手ー!って感じがすごくする。
さて、日曜出勤したらこれが親分の机に『召し上がって』というメッセージと共に置いてあったわけだけども。
きっと親分のファンなんだ。ファンに間違いない。

ビスカウト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。